定例会議の開催概要 令和2年4月1日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和2年4月1日午後1時00分~午後4時30分までの間

第2全体会議

1審議事項

なし

2報告事項

(1)偽造通貨行使事件の検挙について

捜査第二課が曽根崎、南、住之江、西成、布施、門真及び富田林の各警察署並びに少年課と合同で、標記の事件につき、3月27日までに被疑者3人を検挙した旨の報告があった。

委員発言
  • 若手警察官による積極的な職務質問を契機に検挙した事例であり、今後も指導・教養を実施して職務質問技能の向上に努めていただきたい。
(2)六代目山口組直系組長らによる大阪府暴力団排除条例違反事件の検挙について

捜査第四課が河内警察署等と合同で、標記の事件につき、3月26日までに被疑者4人を検挙した旨の報告があった。

(3)「令和2年春の全国交通安全運動」の取組について

4月6日から4月15日までの間、運動の全国重点を「子供を始めとする歩行者の安全確保」、「高齢運転者等の安全運転の励行」及び「自転車の安全利用の推進」、大阪重点を「横断歩道ハンドサイン運動」の推進として、春の全国交通安全運動を実施する旨の報告があった。

委員発言
  • 民間業者の協力を得て交通事故抑止の広報DVDを作成しているが、関係機関・事業者との連携は重要なことなので、今後も引き続き連携を強化して効果的なPRに努めていただきたい。
(4)東住吉警察署管内における死亡ひき逃げ事件被疑者の検挙について

交通捜査課が東住吉警察署と合同で、2月17日、大阪市東住吉区内で発生した標記の事件につき、3月25日に被疑者1人を検挙した旨の報告があった。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、48件の行政処分を決定した。

(2)不服申立てに対する裁決について

運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案2件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。

(3)警察署協議会委員の退任について

警察署協議会委員1人の退任について上申があり、可として決裁した。

(4)意見要望の受理等について

意見要望8件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

集団示威運動等に係る専決事務処理状況について

3月16日から3月22日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

以上