定例会議の開催概要 令和2年5月20日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和2年5月20日午後1時00分~午後5時15分までの間

第2全体会議

1審議事項

なし

2報告事項

(1)現住建造物等放火等事件の検挙について

捜査第一課が、吹田警察署と合同で、標記の事件につき、5月13日に被疑者1人を検挙した旨の報告があった。

(2)通信脅迫事件の検挙について

捜査第一課が、東警察署と合同で、標記の事件につき、5月18日に被疑者1人を検挙した旨の報告があった。

(3)窃盗(出店荒らし)等事件の検挙について

捜査第三課が、淀川警察署と合同で、標記の事件につき、5月14日に被疑者1人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 営業自粛中の店舗を狙った悪質で許しがたい事件である。今後も迅速な事件検挙に向けた取組をお願いしたい。
(4)大阪府新型コロナウイルス対策本部会議について

5月14日、大阪府庁本館において開催された「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」の結果について報告があった。

委員発言要旨
  • 今後、暑さが増してくる中、マスクを着用して街頭活動に従事してもらわなければならないこととなると思うが、これまで以上に職員の健康管理に十分に配慮していただきたい。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、54件の行政処分を決定した。

(2)指定暴力団二代目東組の第10回指定に係る国家公安員会に対する確認請求について

二代目東組を指定暴力団として指定するに当たり、国家公安委員会に確認請求を行う旨の上申があり、可として決裁した。

(3)交通規制の実施について

5月中に実施される車両通行止め、一方通行等459か所の交通規制について上申があり、可として決裁した。

(4)意見要望の受理等について
ア苦情1件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
イ意見要望46件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)監察案件について

監察案件について報告があった。

(2)4月中の懲戒等措置結果について

4月中の懲戒等措置結果について報告があった。

(3)集団示威運動等に係る専決事務処理状況について

4月20日から5月10日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

第4その他

本会議は、梅宮委員及び本荘委員が警察本部庁舎外から電話を利用して参加する方式により開催された。開会時には、井上委員長が電話会議システムにより会議を実施する旨を告げた後、各委員が互いに適時的確な意見表明ができる通話状態にあることを確認した。また、会議の終了時において、通話状態に異状がなかったことを確認した。

以上