定例会議の開催概要 令和2年7月22日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和2年7月22日午後1時00分~午後5時30分までの間

第2全体会議

1審議事項

「大阪府警察署の名称、位置及び管轄区域に関する条例」の一部改正について(案)

西堺警察署の管轄区域を分割して新しい警察署(中堺警察署)を設置することに伴い、「大阪府警察署の名称、位置及び管轄区域に関する条例」の一部を改正したい旨の報告があり、審議の結果、その内容を了承した。

委員発言要旨
  • 中堺警察署の新設は地元からも強く要望があったものであり、市民の期待に応える警察署となるようにしてもらいたい。

2報告事項

(1)医師法違反事件の検挙について

生活環境課が、浪速警察署と合同で、標記の事件につき、7月8日に被疑者1人を逮捕した旨の報告があった。

(2)令和2年上半期における特殊詐欺の認知状況等(暫定値)について

令和2年6月末までの特殊詐欺の認知件数は541件で前年同期に比べ31%減少、被害金額は約11億5千万円で前年に比べ7%減少した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 高額詐欺被害が依然として後を絶たず、被害額の大きな架空請求詐欺などの取締りを強化するとともに、引き続き被害防止の広報・啓発をお願いしたい。
(3)詐欺事件の検挙について

捜査第二課が、港警察署、天王寺警察署及び平野警察署と合同で、標記の事件につき、7月3日までに被疑者3人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 悪質な事案であり、事件の全容解明に努めてもらいたい。
(4)半グレによる凶器準備集合等事件の検挙について

捜査第四課が、淀川警察署等と合同で、標記の事件につき、7月17日に被疑者7人を検挙した旨の報告があった。

(5)「令和2年7月豪雨」に伴う熊本県特別派遣について

九州地方を中心に甚大な被害が発生した「令和2年7月豪雨」に伴い、熊本県公安委員会の援助要求に基づき職員を特別派遣した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 被災地は、大きな被害が生じ、暑さと新型コロナウイルス感染症が懸念される厳しい状況下であるが、引き続き、健康管理にも配意しながら任務を遂行していただきたい。
(6)令和2年上半期における犯罪情勢(暫定値)について

令和2年上半期における全刑法犯の認知件数は、33,916件で前年に比べ17.9%減少しており、大阪重点犯罪の認知件数についても、強制性交等及び公然わいせつ以外が全て減少している旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 刑法犯の認知件数が大きく減少しているなか、増加している犯罪の状況や今後の犯罪情勢に留意し、対策の強化をお願いしたい。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、49件の行政処分を決定した。

(2)犯罪被害者等給付金の支給裁定について

傷害事件に係る重傷病給付金の支給裁定申請1件について、審議の結果、犯罪被害者等給付金を支給する旨の裁定を行った。

(3)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく代行聴聞結果及び行政処分の決定について

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく行政処分1件(客引き禁止違反)について、審議の結果、風俗営業及び飲食店営業の停止(期間3月)を決定した。

(4)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許証交付処分に対する審査請求事案

運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案3件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。

イ放置違反金納付命令取消処分に対する審査請求事案

放置違反金納付命令取消処分の取消理由の変更を求めた審査請求事案1件について、審議の結果、本件請求に審査請求をする法律上の利益は認められないことから却下とした。

(5)「大阪府道路交通規則」の一部改正について

7月8日の定例会議において審議した「大阪府道路交通規則」の一部改正について、可として決裁した。

(6)意見要望の受理等について
ア苦情について調査結果の報告があり、審議の結果、1件の回答文を決定した。
イ苦情1件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
ウ意見要望23件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)6月中の懲戒等措置結果について

6月中の懲戒等措置結果について報告があった。

(2)監督対象行為について

監督対象行為について報告があった。

(3)令和2年度大阪府監査委員等による監査の実施について

地方自治法等に基づき、大阪府監査委員及び監査委員事務局職員による監査がそれぞれ実施され、その結果については、大阪府ホームページで公表される旨の報告があった。

(4)高速道路における「あおり運転」対策の実施結果について

道路交通法の一部を改正する法律の施行の機会を捉え、6月30日から7月9日までに実施した「あおり運転」対策の結果について報告があった。

(5)刑事部主管に係る6月中の専決事務の処理状況について

6月中における刑事部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(6)警察職員の援助要求について

警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求2件に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(7)集団示威運動等に係る専決事務の処理状況について

6月29日から7月12日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

以上