定例会議の開催概要 令和2年10月28日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和2年10月28日午後1時00分~午後4時40分までの間

第2全体会議

1審議事項

なし

2報告事項

(1)令和2年度大阪府警友会会員・大阪府警察職員物故者追悼式への参列について

11月16日、ホテルプリムローズ大阪において、大阪府警友会主催(一般財団法人大阪府警察協会協賛)による「令和2年度大阪府警友会会員・大阪府警察職員物故者追悼式」が執り行われる旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 新型コロナウイルスの影響により、今年は規模を縮小しての開催となるが、御霊を慰め追悼の意を表したい。
(2)特殊詐欺事件の検挙について

捜査第二課が、大淀警察署、天満警察署、東警察署、西警察署、旭警察署、生野警察署、住之江警察署及び平野警察署と合同で、標記の事件につき、10月19日に被疑者7人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 投資事業を装う手口の特殊詐欺事件であるが、これまでの特殊詐欺とは異なり、高齢者だけでなく、比較的若い世代にも被害者が出る可能性のある事案であり、情報発信等の被害防止対策にも留意していただきたい。
(3)業務上横領事件の検挙について

捜査第二課が、天満警察署と合同で、標記の事件につき、10月27日に被疑者1人を検挙した旨の報告があった。

(4)偽造自動車運転免許証等行使・製造被疑者等の検挙について

淀川警察署、交通捜査課、兵庫県警察組織犯罪対策課、埼玉県警察国際捜査課等の合同捜査本部が、ベトナム人・中国人による偽造の自動車運転免許証、在留カード等の行使・製造等、犯罪インフラ事件を捜査し、当府警では関係者9人を検挙・送致した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 地域警察官による交通違反の検挙を端緒に、外国人による偽造免許証等の製造拠点まで突き止めた意義深い事件であるが、引き続き、関係県警察とも連携を図りながら全容解明に努めていただきたい。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、53件の行政処分を決定した。

(2)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許取消処分に対する審査請求事案

運転免許取消処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。

イ運転免許証交付処分に対する審査請求事案

運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。

ウ放置違反金納付命令処分に対する審査請求事案

放置違反金納付命令処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。

エ運転免許効力停止処分に対する審査請求事案

運転免許効力停止処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、本件審査請求は行政不服審査法第18条に規定する請求期間を経過しており不適法であることから却下とした。

(3)運転免許証交付処分に係る追加的併合申立事件の応訴について

運転免許証交付処分に係る追加的併合申立事件について、10月6日、大阪地方裁判所に提訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することで決裁した。

(4)意見要望の受理等について
ア苦情2件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
イ意見要望19件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)9月中の警察宛て苦情の受理及び処理結果について

9月中の警察宛て苦情の申出状況及び処理結果について報告があった。

(2)司法警察員の指定等について

人事異動等による司法警察員の指定等に伴い、逮捕状請求者等の地方裁判所への通知に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(3)生活安全部主管に係る9月中の専決事務の処理状況について

9月中における生活安全部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(4)交通部主管に係る9月中の専決事務の処理状況について

9月中における交通部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(5)通報進達書の受理について

小型無人機等の飛行に係る通報進達書1件の受理について報告があった。

(6)集団示威運動等に係る専決事務の処理状況について

10月12日から10月18日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

以上