定例会議の開催概要 令和2年11月11日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和2年11月11日午後1時00分~午後5時10分までの間

第2全体会議

1審議事項

「大阪府道路交通規則」の一部改正について(案)

本年6月10日付けで公布された「道路交通法の一部を改正する法律」が施行されることに伴い、大阪府道路交通規則を一部改正したい旨の上申があり、審議の結果、その内容を了承した。

委員発言要旨
  • 社会情勢の変化等を踏まえた道路交通法改正に伴うものであるが、改正法の施行により、より安全、円滑な道路交通が確保されることを期待したい。

2報告事項

(1)歳末警戒の実施について

年末における特殊詐欺をはじめとする各種事件・事故の予防・検挙を目的として、12月1日から12月31日までの間、「特殊詐欺の撲滅に向けた諸対策の強化」、「性犯罪、自動車関連犯罪等街頭で行われる犯罪及び金融機関等における強盗に対する諸対策の強化」及び「交通死亡事故抑止対策の強化」を重点とした歳末警戒を実施する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中での歳末警戒となるが、感染防止に配意しながら、地域の防犯活動をしっかりと推進していただきたい。
(2)強盗致傷事件の検挙について

捜査第一課が、西警察署及び東淀川警察署と合同で、標記の事件につき、11月10日に被疑者1人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 事件発生から迅速かつ適切に捜査を行い、早期検挙に至ったものと認識しており、引き続き、事件の全容解明に努めていただきたい。
(3)特殊詐欺事件の検挙について

捜査第二課が、吹田警察署及び摂津警察署と合同で、標記の事件につき、11月4日に被疑者2人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 特殊詐欺に使用される携帯電話を提供する悪質な業者を検挙した事件であり、被害の抑止という面で意義深いと考えられ、今後もこうした視点での取締りをお願いしたい。
(4)強盗傷人事件の検挙について

国際捜査課が、浪速警察署と合同で、標記の事件につき、10月12日に被疑者3人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 一部の来日外国人による凶悪な犯罪が発生していることから、こうした捜査や取締りとともに、実態把握にも努め、地域の安全確保に努めてもらいたい。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、99件の行政処分を決定した。

(2)一般自動車ターミナルの規模、構造等の変更許可に伴う意見照会の回答について

一般自動車ターミナルの規模、構造等の変更許可に伴う意見照会について、同変更は交通上支障がない旨を回答することを決定した。

(3)「梅田一丁目地区」における都市再生整備計画案に対する回答について

「梅田一丁目地区」における都市再生整備計画案について、同意する旨を回答することを決定した。

(4)犯罪被害者等給付金の支給裁定について

傷害致死事件に係る遺族給付金の支給裁定申請1件について、審議の結果、犯罪被害者等給付金を支給する旨の裁定を行った。

(5)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許取消処分に対する審査請求事案

運転免許取消処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。

イ運転免許証交付処分に対する審査請求事案

運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案2件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。

(6)交通規制の実施について

11月中に実施予定の車両通行止め、一方通行等286か所の交通規制について上申があり、可として決裁した。

(7)意見要望の受理等について
ア苦情1件について調査結果の報告があり、審議の結果、回答文を決定した。
イ意見要望15件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)監察案件について

監察案件について報告があった。

(2)刑事部主管に係る10月中の専決事務の処理状況について

10月中における刑事部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(3)集団示威運動等に係る専決事務の処理状況について

10月26日から11月1日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

以上