定例会議の開催概要 令和3年1月6日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和3年1月6日午後1時00分~午後4時45分までの間

第2全体会議

1審議事項

なし

2報告事項

(1)令和2年中の110番受理状況等について

令和2年中における110番総受理件数は92万8,868件で、前年に比べ7万4,111件減少、そのうち有効受理件数は72万8,556件で、前年に比べ5万9,200件減少した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • これまでの取組等により、110番の非有効受理件数が減少するとともに、リスポンスタイムの短縮も図られたものと認識している。併せて、現場に向かう警察官に対し、受傷事故防止の意識の更なる向上に向けた取組についてもお願いしたい。
(2)傷害致死等事件の検挙について

捜査第一課が、浪速警察署と合同で、標記の事件につき、1月4日に被疑者2人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 迅速な対応により、凶悪事件の早期検挙に至ったものであるが、引き続き、その背後関係など全容解明に努めてもらいたい。
(3)令和2年中の交通事故発生状況について

令和2年中の大阪府下における交通事故発生件数は2万5,500件で前年に比べ5,414件減少、交通事故死者数は124人で前年に比べ6人減少、負傷者数は2万9,820人で前年に比べ6,844人減少した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 新型コロナウイルスの情勢により活動が制限される中、工夫を凝らした各種対策により、交通事故死者数を減少させることができたことは大変意義深いものである。今後は、新型コロナウイルスが収束した後の交通情勢等も想定し、引き続き、交通死亡事故抑止対策に尽力していただきたい。
(4)大阪府新型コロナウイルス対策本部会議について
 

12月25日、大阪府新別館南館において開催された「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」の結果について報告があった。

委員発言要旨
  • 全国的に感染者が急増し、関東地方では緊急事態宣言の発令が検討されるなど非常に厳しい状況であり、また、変異種のウイルスも懸念されていることから、引き続き、感染防止対策には万全を期していただき、業務の継続をお願いしたい。

第3個別会議

1決裁事項

(1)人事事案について

地方警務官の人事案件について報告があり、その内容について同意した。

(2)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、97件の行政処分を決定した。

(3)地域交通安全活動推進委員の退任に伴う感謝状の具申について

地域交通安全活動推進委員1人の退任に伴う感謝状贈呈の上申があり、可として決裁した。

(4)意見要望の受理等について
ア苦情3件について調査結果の報告があり、審議の結果、回答を決定した。
イ意見要望24件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)生活安全部主管に係る11月中の専決事務の処理状況について

11月中における生活安全部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(2)交通部主管に係る11月中の専決事務の処理状況について

11月中における交通部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

以上