定例会議の開催概要 令和3年2月17日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和3年2月17日午後1時00分~午後6時00分までの間

第2全体会議

1審議事項

なし

2報告事項

(1)令和2年度第3四半期の実地監査結果及び令和3年度の実地監査計画について

刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律第18条に基づく令和2年度第3四半期における実地監査結果及び令和3年度の計画について報告があった。

委員発言要旨
  • 3年前に発生した富田林警察署における被留置者逃走事案を踏まえ、留置管理の実地監査を非常に厳しく実施しているものと認識している。
  • 今後、留置施設の統合運用が進められていくと承知しているが、引き続き、適切な運用に努めてもらいたい。
(2)令和3年度組織・定員改正について

令和3年度における組織・定員改正の基本方針は「社会の変化に適応し、府民の期待と信頼に応える組織体制の整備」であり、改正の概要として、中堺警察署の新設に伴う体制の整備、社会の変化に適応するための組織体制の構築、部門別課題に対応するための体制の強化について報告があった。

委員発言要旨
  • 社会の変化と犯罪の発生状況を根拠とした組織・定員改正であることから、効果的な運用がなされ、成果が上がることを期待したい。
  • また、併せて女性活躍・次世代育成支援対策の推進についてもよろしくお願いしたい。
(3)傷害事件の検挙について

捜査第四課が、西堺警察署と合同で、標記の事件につき、2月16日に被疑者2人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 事件に至った背景や動機など、事件の全容解明に努めていただくとともに、対立抗争によって一般市民への被害が及ばないように、引き続き、警戒強化をよろしくお願いしたい。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、57件の行政処分を決定した。

(2)犯罪被害者等給付金の支給裁定について
傷害事件に係る重傷病給付金の支給裁定申請1件について、審議の結果、犯罪被害者等給付金を支給する旨の裁定を行った。
(3)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許証交付処分に対する審査請求事案

運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。

イ個人情報開示決定処分等に対する審査請求事案

個人情報開示決定処分等の取消しを求めた審査請求事案3件について、大阪府個人情報保護審議会からの答申を受けた旨の報告があり、審議の結果、いずれも棄却とした。

(4)古物営業法等に係る「公安委員会処分基準」の一部改正について

古物営業法等に係る「公安委員会処分基準」の一部を改正したい旨の上申があり、可として決裁した。

(5)交通規制の実施について

2月中に実施予定の車両通行止め、一方通行等1,498か所の交通規制について上申があり、可として決裁した。

(6)意見要望の受理等について
苦情1件について調査結果の報告があり、審議の結果、回答を決定した。
イ苦情2件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
ウ意見要望10件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)人事評価に係る報告

「警察庁長官及び地方警務官に係る人事評価実施規程」に基づき、警察本部長に係る業績評価の目標等について報告があった。

(2)令和2年度における大阪府監査委員等による監査の結果について

地方自治法第199条第1項、第2項及び第4項に基づき大阪府監査委員等が令和2年度に実施した委員監査(本部1所属)及び事務局監査(9警察署)の結果について報告があった。

(3)ストーカー規制法に基づく警告・禁止命令の実施状況について

令和2年中におけるストーカー事案の相談受理件数は934件で前年に比べ116件減少し、また、ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告を186件、禁止命令を68件、延長禁止命令を8件実施した旨の報告があった。

(4)府民生活安全支援総合システムによる「交際相手等からの暴力的事案」の管理・運用について

恋愛感情等のもつれに起因する暴力的事案の対応に万全を期すため、府民生活安全支援総合システムにより組織的に管理・運用する旨の報告があった。

(5)街頭防犯カメラシステムの活用状況について

令和2年10月から12月末までの街頭防犯カメラシステムの複製データ提供状況等について報告があった。

(6)令和2年中における組織犯罪対策の推進結果について

令和2年中における組織犯罪対策の推進結果について、暴力団犯罪、準暴力団等、薬物事犯及び来日外国人犯罪の検挙状況並びに犯罪収益対策状況に関し、諸情勢や検証結果を含めて報告があった。

(7)運転免許取消処分取消請求事件の終結について

大阪地方裁判所に提訴されていた運転免許取消処分取消請求事件の判決について報告があった。

第4その他

本会議は、本荘委員が警察本部庁舎外から電話を利用して参加する方式により開催された。開会時には、井上委員長が電話会議システムにより会議を実施する旨を告げた後、各委員が互いに適時的確な意見表明ができる通話状態にあることを確認した。また、会議の終了時において、通話状態に異状がなかったことを確認した。

以上