定例会議の開催概要 令和3年3月3日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和3年3月3日午後1時00分~午後5時30分までの間

第2全体会議

1審議事項

なし

2報告事項

(1)「大阪府警察におけるワークライフバランス等の推進のための取組計画」の策定等について

男女を問わず、職員の仕事と生活の調和(ワークライフバランス)を図るため、女性の職業生活における活躍に関する法律及び次世代育成支援対策推進法に基づく特定事業主行動計画を兼ねる新たな標記取組計画を策定し、推進していく旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 以前に比べると働きやすい環境になっていると承知しているが、今後も部門間における格差などが生じないよう更なる改善に努めていただきたい。また、女性が働きやすいインフラ整備の検討もお願いしたい。
(2)令和2年度第3四半期における監察実施結果について

令和2年度第3四半期(10月~12月)における各種監察の実施結果について報告があった。

委員発言要旨
  • 新型コロナウイルスで大変な状況の中、非違事案は減少しており、士気が高く保たれていると認識している。引き続き、よろしくお願いしたい。
(3)春の地域安全運動の実施について

府民が安心して暮らせる「安全なまち大阪」を確立するため、4月19日から4月28日までの間、重点を「子供と女性の犯罪被害防止」、「特殊詐欺の被害防止」及び「自動車関連犯罪の被害防止」として、春の地域安全運動を実施する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 新型コロナウイルスの影響を受け、新たに取り組んだリモート防犯教室や防犯動画の提供など、効果的であった取組については、コロナが収束しても上手く活用して、犯罪被害の防止に努めていただきたい。
(4)特殊詐欺事件の検挙について

捜査第二課が、此花警察署、福島警察署、大淀警察署、天満警察署、東警察署、西警察署、旭警察署、生野警察署、住之江警察署及び平野警察署と合同で、標記の事件につき、2月22日並びに2月27日に被疑者2名を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 昨年、検挙した事件の突き上げ捜査により、上位被疑者の検挙に至ったものであり、今後、犯罪収益の流れについても解明に努めるものと承知している。また、新たな被害者が出ないような対策についてもお願いしたい。
(5)六代目山口組二代目兼一会幹部らによる暴力団対策法違反・恐喝事件の検挙について

捜査第四課が、淀川警察署と合同で、標記の事件につき、2月24日に被疑者3人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 部門間の連携によって検挙した意味のある事案と認識している。引き続き、取締りを強化するとともに、広く広報啓発を行い、同種事案の未然防止にも配意していただきたい。
(6)「令和3年春の全国交通安全運動」の取組について

4月6日から4月15日までの間、運動の全国重点を「子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保」、「自転車の安全利用の推進」及び「歩行者等の保護を始めとする安全運転意識の向上」、大阪重点を「信号遵守の徹底」として、春の全国交通安全運動を実施する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 昨年の交通死亡事故発生状況を分析した上で重点を定めており、交通事故死者数の抑止目標の達成に向けた各種取組に尽力していただきたい。
(7)大阪府新型コロナウイルス対策本部会議について

2月26日、大阪府庁本館において開催された「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」の結果について報告があった。

委員発言要旨
  • 感染者数が減少し、緊急事態宣言が解除されたところであるが、警察職員の感染者が認められることから、引き続き、警察職員としての節度ある行動と感染防止対策の徹底をお願いしたい。
  • また、ワクチン接種を理由とした詐欺も発生しているようなので、そのような悪質な犯罪に対しては、迅速な対応と府民に対する注意喚起もお願いしたい。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、40件の行政処分を決定した。

(2)人事事案について

地方警務官の人事案件について報告があり、その内容について同意した。

(3)大阪メトロによるAIオンデマンド交通の社会実験に伴う改正道路交通法に基づく公安委員会の合意及び公示について

改正道路交通法の規定に基づき、大阪市生野区及び平野区内の乗合自動車の停留所における一般旅客自動車運送事業用自動車の停車又は駐車に関して、合意すること、また、これらに係る内容について公示する旨を決定した。

(4)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく代行聴聞結果及び行政処分の決定について

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく行政処分1件について、審議の結果、飲食店営業の停止を決定した。

(5)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許取消処分に対する審査請求事案

運転免許取消処分の取消しを求めた審査請求事案2件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。

イ運転免許証交付処分に対する審査請求事案

運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。

ウ放置違反金納付命令処分に対する審査請求事案

放置違反金納付命令処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。

(6)運転免許取消処分取消等請求事件の応訴について

運転免許取消処分取消等請求事件について、2月5日、大阪地方裁判所に提訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することとして決裁した。

(7)交通規制の実施について

3月中に実施予定の車両通行止め、一方通行等198か所の交通規制について上申があり、可として決裁した。

(8)意見要望の受理等について
ア苦情1件について調査結果の報告があり、審議の結果、回答を決定した。
イ意見要望8件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)令和2年度第3四半期会計事務定期監査の実施結果について

大阪府警察会計事務監査規程に基づき、令和2年度第3四半期に本部62所属及び警察署41署に対して会計事務定期監査を実施した結果について報告があった。

(2)河内長野市南花台地区における自動運転実証実験について

河内長野市は、内閣府から「未来技術社会実装事業」の選定を受け、令和元年12月から実施しているAIオンデマンド運行システムを活用した実証実験に引き続き、3月から電磁誘導式自動走行システムを活用した実証実験を開始する旨の報告があった。

(3)免状不実記載、警備業法違反事件の送致及び処分結果について

免状不実記載、警備業法違反事件の概要や送致日、処分結果等について報告があった。

(4)銃砲刀剣類の一斉検査の実施について

銃砲刀剣類所持等取締法第13条に基づき、4月15日から5月31日までの間に銃砲刀剣類の一斉検査を実施する旨の報告があった。

(5)裁決取消請求事件の終結について

大阪地方裁判所に提訴されていた裁決取消請求事件の判決について報告があった。

(6)1月中の警察宛て苦情の受理及び処理結果について

1月中の警察宛て苦情の申出状況及び処理結果について報告があった。

(7)生活安全部主管に係る1月中の専決事務の処理状況について

1月中における生活安全部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(8)刑事部主管に係る1月中の専決事務の処理状況について

1月中における刑事部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(9)交通部主管に係る1月中の専決事務の処理状況について

1月中における交通部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(10)集団示威運動等に係る専決事務の処理状況について

2月15日から2月21日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

以上