定例会議の開催概要 令和3年5月12日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和3年5月12日午後1時00分~午後5時05分までの間

第2全体会議

1審議事項

「警察行政手続サイト」による申請等の運用開始について(案)

警察庁が運営するウェブサイト「警察行政手続サイト」の開設に伴い、対象となる申請等について、警察署等での運用を開始したい旨、また、関係規則等の制定及び改正についての上申があり、審議の結果、その内容を了承した。

委員発言要旨
  • 警察行政の効率化や府民の利便性の向上に繋がる非常に有効な施策であると認識している。ウェブサイトを用いることから、セキュリティー対策についてもよろしくお願いしたい。

2報告事項

(1)タイ王国を拠点とする特殊詐欺グループの首魁の検挙について

捜査第二課が、四條畷警察署と合同で、4月23日に被疑者1人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 逃げ得を許さない執念の検挙であると認識している。海外に拠点を置く犯罪グループの検挙であり、引き続き、事件の全容解明に努めていただきたい。
(2)大阪府新型コロナウイルス対策本部会議について

5月7日に大阪府新別館南館において開催された「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」の結果について報告があった。

委員発言要旨
  • 府下の感染状況や医療体制等、非常に厳しい状況が続いていることから、今後もより一層、感染防止には配意していただきたい。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、44件の行政処分を決定した。

(2)令和2年度大阪府監査委員による監査結果に対する措置内容の報告について

令和2年度における大阪府監査委員による監査の結果、是正を求められた事項について措置結果を同監査委員へ回答する旨の報告があり、審議の結果、回答内容を決定した。

(3)富田林市によるワクチン接種者の送迎に伴う道路交通法第44条第2項に基づく公安委員会の合意及び公示について

道路交通法の規定に基づき、富田林市内及び大阪狭山市内の乗合自動車の停留所における一般旅客自動車運送事業用自動車等の停車又は駐車に関して、合意することとして決裁した。また、合意した内容について、大阪府警察本部の掲示板に公示とともに大阪府公報に登載する旨を決定した。

(4)八尾市における国家戦略特区道路占用事業に関する協議について

八尾市における国家戦略特区道路占用事業に関する協議について、今回の事業は、道路交通に及ぼす影響等が少ないと認められることから、本件協議に同意することとして決裁した。

(5)犯罪被害者等給付金の支給裁定について

傷害事件に係る重症病給付金の支給裁定申請1件について、審議の結果、犯罪被害者等給付金を支給する旨の裁定を行った。

(6)犯罪被害者等給付金の支給裁定について

傷害致死事件に係る遺族給付金の支給裁定申請1件について、審議の結果、犯罪被害者等給付金を支給する旨の裁定を行った。

(7)運転免許証交付処分に対する審査請求事案について

運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案2件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。

(8)裁決取消請求控訴事件の応訴について

裁決取消請求控訴事件について、3月1日、大阪高等裁判所に控訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することとして決裁した。

(9)運転免許取消処分取消請求事件等の応訴について

運転免許取消処分取消請求事件等について、4月21日、大阪地方裁判所に提訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することとして決裁した。

(10)警察署協議会委員の委嘱について

警察署協議会委員について上申があり、10人の委員を委嘱することを決定した。

(11)意見要望の受理等について
ア苦情2件について調査結果の報告があり、審議の結果、回答を決定した。
イ苦情1件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
ウ意見要望10件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。
(12)令和3年度大阪府留置施設視察委員会委員の任命について

刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律に基づく、令和3年度の大阪府留置施設視察委員会委員の選任について上申があり、7名の委員を再任、1名の委員を新たに任命することとして決裁した。

2報告事項

(1)車両使用による公務執行妨害・殺人未遂事件の検挙について

枚岡警察署が、標記の事件につき、4月30日に被疑者1名を検挙した旨の報告があった。

(2)「電動キックボード」による新事業活動への対応について

産業競争力強化法に基づき、「電動キックボード」の規制に係る特例措置を設けたうえで実施される新事業活動の実施概要及び交通事故発生時等の対応について報告があった。

(3)警察職員等の援助要求について

3月24日の公安委員会会議で決裁した警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求について、一部が取消しとなった旨の報告があった。

(4)集団示威運動等に係る専決事務の処理状況について

4月19から5月5日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

第4その他

本会議は、本荘委員が警察本部庁舎外から電話を利用して参加する方式により開催された。開会時には、井上委員長が電話会議システムにより会議を実施する旨を告げた後、各委員が互いに適時的確な意見表明ができる通話状態にあることを確認した。また、会議の終了時において、通話状態に異状がなかったことを確認した。

以上