定例会議の開催概要 令和3年5月19日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和3年5月19日午後1時00分~午後5時15分までの間

第2全体会議

1審議事項

なし

2報告事項

(1)交際相手の実子に対する逮捕等事件の検挙について

捜査第一課が、東成警察署と合同で、標記の事件につき、5月10日に被疑者1人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 児童相談所をはじめ関係機関とよく連携を図り、粘り強く捜査を進めて検挙した事案であると承知している。子供の命が救われた非常に意味のある検挙であることから、今後も引き続き、子供や女性が被害となるような事案に対して尽力していただきたい。
(2)脅迫事件の検挙について

警備部が、西成警察署等と合同で、標記の事件につき、5月17日に被疑者1人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 潜在的に活動している組織の最高幹部を検挙した事案であるが、引き続き、組織実態の解明に努めていただきたい。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、49件の行政処分を決定した。

(2)人事事案について

地方警務官の人事案件について報告があり、その内容について同意した。

(3)警察行政手続サイトの運用開始に伴う大阪府公安委員会規則の制定について

警察行政手続サイトの運用開始に伴う大阪府公安委員会規則の制定について上申があり、審議の結果、可として決裁した。

(4)交通規制の実施について

5月中に実施予定の車両通行止め、一方通行等8,279か所の交通規制について上申があり、審議の結果、可として決裁した。

(5)警察職員等の援助要求について

警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求1件について上申があり、審議の結果、可として決裁した。

(6)犯罪被害者等給付金の支給裁定について

強盗殺人未遂事件に係る重症病給付金の支給裁定申請1件について、審議の結果、犯罪被害者等給付金を支給しない旨の裁定を行った。

(7)運転免許取消処分取消請求事件の控訴について

運転免許取消処分取消請求事件について、審議の結果、控訴しないこととして決裁した。

(8)警察署協議会委員の退任に伴う感謝状の贈呈について

警察署協議会委員1人の退任に伴う感謝状贈呈の上申があり、可として決裁した。

(9)意見要望の受理等について
ア苦情1件について調査結果の報告があり、審議の結果、回答を決定した。
イ意見要望14件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)4月中の懲戒等措置結果について

4月中の懲戒等措置結果について報告があった。

(2)令和2年度第4四半期会計事務定期監査の実施結果について

大阪府警察会計事務監査規程に基づき、令和2年度第4四半期に本部9所属及び警察署31署に対して会計事務定期監査を実施した結果について報告があった。

(3)街頭防犯カメラシステムの活用状況について

1月から3月末までの街頭防犯カメラシステムの複製データ提供状況等について報告があった。

(4)中・高校生に重点を置いた大麻対策について

大麻取締法違反による検挙人員の推移、検挙に伴う分析結果及び今後の中・高校生に重点を置いた大麻対策について報告があった。

(5)国等が開設する新型コロナウイルスワクチン大規模接種会場へのアクセス計画について

国等が開設する新型コロナウイルスワクチン大規模接種会場である「大阪国際会議場」及び「インテックス大阪1号館」への接種対象者の輸送計画等について報告があった。

第4その他

本会議は、本荘委員が警察本部庁舎外から電話を利用して参加する方式により開催された。開会時には、井上委員長が電話会議システムにより会議を実施する旨を告げた後、各委員が互いに適時的確な意見表明ができる通話状態にあることを確認した。また、会議の終了時において、通話状態に異状がなかったことを確認した。

以上