定例会議の開催概要 令和3年7月21日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和3年7月21日午後1時00分~午後5時15分までの間

第2公安委員会委員の再任について

本荘委員は、大阪府議会の同意を得て、7月10日付で再任された。

第3全体会議

1審議事項

なし

2報告事項

(1)大阪府鉄道警察連絡協議会定例会(リモート形式)の開催について

鉄道警察隊では、警察と鉄道事業者とが相互に緊密な連絡体制を保持し、鉄道施設における公共の安全と秩序の維持を目的として、7月30日にリモート形式による令和3年度の大阪府鉄道警察連絡協議会定例会を開催する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 鉄道施設における犯罪対策として、痴漢や盗撮行為の対策を強化していただいていると承知しているが、過去には新幹線の車両内において殺傷事件という凶悪な事件が起きていることから、そのような点についても対策の強化をお願いしたい。
(2)令和3年上半期における特殊詐欺の認知状況等(速報値)について

令和3年上半期における特殊詐欺の認知件数は655件で、前年同期に比べ22%増加、被害金額は約12億2千万円で、前年同期に比べ6%増加した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 昨年と対比すると認知件数が増加傾向にあり、中でも還付金詐欺が急増していることから、早急に被害防止を講じていただくとともに、取締りの強化もよろしくお願いしたい。
(3)近畿大学元主任教授による詐欺事件の検挙について

捜査二課が、標記の事件につき、7月16日に被疑者1人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 警察の支払う司法解剖検査料を詐取した悪質な事案であると認識しており、今後、同様の事案が起こらないように再発防止を徹底してもらいたい。
(4)静岡県熱海市発生の土石流に伴う特別派遣について

静岡県熱海市伊豆山地区で発生した土石流に伴う災害対応のため、静岡県公安委員会の援助要求に基づき特別派遣した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 気温が高く非常に厳しい環境の中、捜索・救出救助活動に従事されている職員の皆さんに感謝している。引き続き、体調管理には十分に配意しながら捜索活動に尽力していただきたい。
(5)大阪府新型コロナウイルス対策本部会議について

7月8日に大阪府新別館南館において開催された「大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」の結果について報告があった。

委員発言要旨
  • 再び府下の感染者数が増加傾向にあることから、感染防止対策の徹底に努めてもらいたい。
(6)令和3年上半期における犯罪情勢(暫定値)について

令和3年上半期における全刑法犯の認知件数は29,905件で、前年同期に比べ11.8%減少、大阪重点犯罪の認知件数については、8罪種のうち、強制わいせつ、公然わいせつ及び特殊詐欺が増加しているが、その他の犯罪は減少している旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 全刑法犯の認知件数は昨年と比べても減少していることから、引き続き、安全なまち大阪を確立するために各種対策を強化してもらいたい。
  • 毎年、夏の時期になると性犯罪が増加していると感じており、子供や女性が被害に遭うことがないように、防犯指導の徹底と取締りの強化についてもよろしくお願いしたい。

第4個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、75件の行政処分を決定した。

(2)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく代行聴聞結果及び行政処分の決定について

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく行政処分1件について、審議の結果、飲食店営業の停止を決定した。

(3)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許効力停止処分に対する審査請求事案

運転免許効力停止処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。

イ運転免許証交付処分に対する審査請求事案

運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。

ウ放置違反金納付命令処分に対する審査請求事案

放置違反金納付命令処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。

(4)運転免許取消処分取消請求控訴事件の応訴について

運転免許取消処分取消請求控訴事件について、5月27日、大阪高等裁判所に控訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することとして決裁した。

(5)犯罪被害者等給付金の支給裁定について

傷害事件に係る重傷病給付金の支給裁定申請1件について、審議の結果、犯罪被害者等給付金を支給する旨の裁定を行った。

(6)羽曳野市によるワクチン接種者の送迎に伴う道路交通法第44条第2項第2号に基づく公安委員会の合意及び公示について

道路交通法の規定に基づき、羽曳野市及び藤井寺市内の乗合自動車の停留所における一般旅客自動車運送事業用自動車等の停車又は駐車に関して、合意することとして決裁した。また、合意した内容について、警察本部の掲示板に公示するとともに、大阪府公報に登載する旨を決定した。

(7)交通規制の実施について

7月中に実施予定の車両通行止め、一方通行等65か所の交通規制について上申があり、可として決裁した。

(8)意見要望の受理等について
ア苦情3件について調査結果の報告があり、審議の結果、回答を決定した。
イ苦情1件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
ウ意見要望7件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)6月中の懲戒等措置結果について

6月中の懲戒等措置結果について報告があった。

(2)学科試験の誤採点による運転免許証の誤交付事案について

7月9日、門真運転免許試験場において発生した学科試験の誤採点による運転免許証の誤交付事案の概要について報告があった。

(3)運転免許取消処分取消請求控訴事件の判決について

大阪高等裁判所に控訴されていた運転免許取消処分取消請求控訴事件の判決について報告があった。

(4)6月中の警察宛て苦情の受理及び処理結果について

6月中の警察宛て苦情の申出状況及び処理結果について報告があった。

(5)刑事部主管に係る6月中の専決事務の処理状況について

6月中における刑事部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(6)警察職員等の援助要求について
ア5月19日の公安委員会会議で決裁した警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求について、一部が取消しとなった旨の報告があった。
イ6月16日の公安委員会会議で決裁した警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員の援助要求について、一部が取消しとなった旨の報告があった。
(7)集団示威運動等に係る専決事務の処理状況について

6月28から7月11日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

以上