定例会議の開催概要 令和3年9月1日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和3年9月1日午後1時00分~午後5時05分までの間

第2全体会議

1審議事項

なし

2報告事項

(1)全国地域安全運動の実施について

府民が安心して暮らせる「安全なまち大阪」を確立するため、10月11日から10月20日までの間、重点を「子供と女性の犯罪被害防止」、「特殊詐欺の被害防止」及び「自動車関連犯罪の被害防止」とした全国地域安全運動を実施する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 重点項目はいずれも府民の身近に起こっている犯罪であることから、被害防止に向けて工夫を凝らした取組を実施していただきたい。
  • また、電動自転車のバッテリーが盗まれる事件が増加しているようなので、製造業者、販売店等の協力を得ながら利用者への防犯指導もよろしくお願いしたい。
(2)新型コロナウイルス感染防止対策を踏まえた取組について

地域部では、強じんな地域警察を構築するため、新型コロナウイルス感染防止対策を踏まえた上で、「方面指導担当者による交番等の短時間指導」、「ステップ・アップ・センターの運用等」、「通信指令技能検定の実施」、「リモート形式による防犯教室の実施」等の取組を実施している旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 新型コロナウイルスの感染拡大以降、従来型の取組ができなくなったものの、強じんな地域警察を構築するための新たな取組だと認識している。まさにピンチをチャンスに変えた取組であると思うことから、コロナが収束してからも地域警察官の能力向上のために是非とも継続実施してもらいたい。
(3)岸和田地車祭の開催に伴う諸対策について

岸和田地車祭の開催に伴い、岸和田警察署に機動隊、交通機動隊等を派遣し、観客の整理誘導、広報の徹底による雑踏事故の未然防止及び交通対策を実施する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • コロナ禍であり、残暑も厳しい状況下での警備になると思うことから、くれぐれもコロナ感染防止と熱中症対策には十分に配意していただき、無事に祭礼警備を終えることを願っている。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、72件の行政処分を決定した。

(2)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく代行聴聞結果及び行政処分の決定について

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく行政処分1件について、審議の結果、風俗営業及び飲食店営業の停止を決定した。

(3)大阪府暴力団排除条例の一部改正について(案)

「大阪府暴力団排除条例」の一部改正について上申があり、審議の結果、可として決裁した。

(4)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許効力停止処分に対する審査請求事案

運転免許効力停止処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。

イ運転免許証交付処分に対する審査請求事案

運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから棄却とした。

(5)意見要望の受理等について
ア苦情2件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
イ意見要望12件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)監察案件について

監察案件について報告があった。

(2)「大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」第8条(不当な客引き行為等の禁止)の改正概要について

「大阪府公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」第8条(不当な客引き行為等の禁止)の改正概要について報告があった。

(3)裁決取消請求控訴事件の終結について

大阪高等裁判所に提訴されていた裁決取消請求控訴事件の判決について報告があった。

(4)生活安全部主管に係る7月中の専決事務の処理状況について

7月中における生活安全部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(5)集団示威運動等に係る専決事務の処理状況について

8月10日から8月22日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

第4その他

本会議は、本荘委員が警察本部庁舎外から電話を利用して参加する方式により開催された。開会時には、井上委員長が電話会議システムにより会議を実施する旨を告げた後、各委員が互いに適時的確な意見表明ができる通話状態にあることを確認した。また、会議の終了時において、通話状態に異状がなかったことを確認した。

以上