定例会議の開催概要 令和3年12月22日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和3年12月22日午後1時00分~午後5時45分までの間

第2全体会議

1審議事項

なし

2報告事項

(1)第39回大阪府警察逮捕術大会の実施について

令和4年2月25日に大阪市此花区のおおきにアリーナ舞洲において、「第39回大阪府警察逮捕術大会」を実施する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • コロナ感染の防止に配意した大会開催を計画していただいているので、無事に熱い大会が繰り広げられることを切に願っている。
(2)不正アカウント作出におけるSMS認証代行事件の検挙について

サイバー犯罪対策課が、南警察署と合同で標記の事件につき、11月22日までに被疑者3人を検挙し、通信事業者等に対する再発防止策を講じた旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 携帯電話のSIMカードを悪用した犯罪であり、新たな犯罪インフラであると認識している。今後も同種事案の発生が懸念されることから、引き続き積極的な検挙活動と、通信事業者等に対する再発防止策の申し入れを継続してもらいたい。
(3)地域警察活動強化月間中における取組結果について

11月中の「地域警察活動強化月間」において、管内の実態把握活動の推進、地域住民等の安心感を高める地域安全活動の推進、全ての警察事象に即応した活動の推進、勤務環境等を整備するための施策の推進及び鉄道利用者の安全確保に向けた活動に取り組んだ旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 各警察署において工夫を凝らした様々な活動を実施していただいたと認識している。特に警察官と府民がふれ合う活動に力を入れてもらったので、必ず地域の安全に繋がっていくものと感じている。
(4)放火殺人事件捜査本部の設置並びに被疑者の特定について

捜査第一課が、12月17日に天満警察署管内において発生した標記の事件につき、同署に捜査本部を設置し、捜査を開始すると共に、本件被疑者を特定した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 引き続き、事件の全容解明に向けてよろしくお願いしたい。
(5)覚醒剤取締法(営利目的共同輸入)違反等の検挙について

薬物対策課が、関西空港、大阪水上警察署及び大阪税関と合(共)同で標記の事件につき、被疑者6人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 大阪税関と連携してよく検挙していただいた。引き続き、犯罪組織等の関与など、事件の全容解明に努めていただきたい。
(6)指名手配被疑者捜査強化月間の実施結果について

11月(10月中の準備期間を含む)に実施した「指名手配被疑者捜査強化月間」の結果、重点被疑者11人を含む101人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 月間中には非常に多くの指名手配犯を検挙していただいたが、府内にこれだけの被疑者が存在していたことを考えると不安でもある。今後も、士気の高い捜査員によって検挙活動を推進してもらいたい。
(7)令和4年大阪府警察大震災総合訓練の実施について

大規模災害発生時における早期警備体制の確立、警備本部における各部の任務内容の相互認識の醸成を目的として、令和4年1月17日に大震災総合訓練を実施する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 大阪府民にとっては阪神大震災の経験から20年以上も経過しているが、決して風化させてはならないものであり、震災時を想定した訓練は非常に重要であると考えている。発生時に何かと頼りになるのはやはり警察であると認識しているので、細部にわたるところまで、徹底した訓練を実施していただきたい。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、47件の行政処分を決定した。

(2)令和3年度大阪府監査委員による監査結果に対する措置内容の報告について

令和3年度における大阪府監査委員による監査の結果、是正を求められた事項について措置結果を同監査委員へ回答する旨の報告があり、審議の結果、回答内容を決定した。

(3)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく代行聴聞結果及び行政処分の決定について

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく行政処分1件について、審議の結果、風俗営業及び飲食店営業の停止を決定した。

(4)特定抗争指定暴力団等の指定の延長について

特定抗争指定暴力団等に指定中の六代目山口組及び神戸山口組について、同指定を延長する旨の上申があり、審議の結果、可として決裁した。また、指定の延長を官報に公示すること及び両団体の代表者に指定延長通知書を交付する旨を決定した。

(5)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許取消処分に対する審査請求事案

運転免許取消処分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、当該処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから棄却とした。

イ運転免許証交付処分に対する審査請求事案

運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案2件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。

(6)行政処分取消等請求事件の応訴について

行政処分取消等請求事件について、8月20日、神戸地方裁判所に提訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することとして決裁した。

(7)警察職員等の援助要求について

警察法第60条第1項の規定に基づく警察職員等の援助要求2件について上申があり、いずれも可として決裁した。

(8)意見要望の受理等について
ア苦情1件について受理報告があり、審議の結果、事実調査を指示した。
イ意見要望43件について受理報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)定例懇話会の開催について

警察幹部としての人格の陶冶、知性の向上、情操の涵養等を図ることを目的として、2月8日、警察本部において定例懇話会を開催する旨の報告があった。

(2)銃砲刀剣類の一斉検査の実施について

銃砲刀剣類所持等取締法第13条に基づき、10月15日から11月30日までの間に実施した銃砲刀剣類の一斉検査の結果について旨の報告があった。

(3)令和3年11月末現在の110番通報受理状況等について

令和3年11月末現在における110番通報受理件数は87万5,217件で、前年同期に比べ2万5,201件増加、そのうち有効受理件数は67万7,351件で、前年同期に比べ9,781件増加した旨の報告があった。

(4)運転免許取消処分に対する審査請求に係る口頭意見陳述の実施結果について

運転免許取消処分に対する審査請求事案1件に係る口頭意見陳述の実施結果について報告があった。

(5)11月中の警察宛て苦情の受理及び処理結果について

11月中の警察宛て苦情の申出状況及び処理結果について報告があった。

(6)刑事部主管に係る11月中の専決事務の処理状況について

11月中における刑事部主管に係る専決事務の処理状況について報告があった。

(7)集団示威運動等に係る専決事務の処理状況について

12月6日から12月12日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

以上