定例会議の開催概要 令和4年6月8日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和4年6月8日午後1時00分~午後4時40分までの間

第2全体会議

1審議事項

なし

2報告事項

(1)第20回大阪府安全なまちづくり推進会議総会の開催について

6月17日、ホテルプリムローズ大阪において、大阪府安全なまちづくり条例に基づき設置されている「大阪府安全なまちづくり推進会議」の総会を開催する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 3年ぶりの対面開催と承知しているが、総会を通じて警察から様々な働きかけをしていただき、関係機関との協力・連携強化に努め、府民のための安全なまちづくりの実現に繋げていただきたい。
(2)著作権法違反等事件の検挙について

生活安全特別捜査隊が、浪速警察署等と合同で、標記の事件につき、同一ビル内に所在する5店舗を一斉摘発し、被疑者17人を検挙した旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 引き続き、組織的な背景をはじめ、事件の全容解明に努めていただきたい。
(3)高級車を対象とした窃盗等事件の検挙について

捜査第三課が、布施警察署、西堺警察署、浪速警察署及び愛媛県警察と合同で、標記の事件を敢行していた被疑者6人を検挙し、窃盗(自動車盗等)等事件82件、被害総額約2億5,400万円相当を送致した旨の報告があった。

  • 今後も他都道府県警察と連携を図りながら、同種事件の検挙に努めていただきたい。
(4)発災直後における情報伝達訓練の実施について

6月16日、警察本部及び各警察署において、大規模災害発生直後における被害情報の収集及び警察庁への第一報の手順を確認するとともに、改善点の抽出を目的とした情報伝達訓練を実施する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 府民の安全確保のために充実した訓練をお願いしたい。また、今回の訓練に参加できない職員に対する教養にも配意していただきたい。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、60件の行政処分を決定した。

(2)犯罪被害者等給付金の支給裁定について

現住建造物等放火・殺人事件に係る遺族給付金の支給裁定申請9件について、いずれも継続審議とした。

(3)損害賠償請求妨害防止命令の発出及び意見聴取等の実施について

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づき、損害賠償請求妨害防止命令の仮命令に係る意見聴取の期日を6月16日とし、当事者が正当な理由なく同意見聴取に出頭しない場合は、本命令に係る意見聴取の期日を6月29日とし、いずれも開催事項を公示のうえ、主宰者を暴力団対策室長として開催する旨のほか、当事者が正当な理由なく本命令に係る意見聴取に出席しない場合は、本命令書を発出する旨を決裁した。

(4)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許取消処分に対する審査請求事案

運転免許取消処分の取消しを求めた審査請求事案2件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。

イ運転免許証交付処分に対する審査請求事案

運転免許証交付処分の取消しを求めた審査請求事案4件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法に基づき適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。

(5)行政処分取消等請求事件の応訴について

行政処分取消等請求事件について、4月22日、大阪地方裁判所に提訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することとして決裁した。

(6)運転免許取消処分取消請求事件の応訴について

運転免許取消処分取消請求事件について、4月29日、大阪地方裁判所に提訴がなされた旨の報告があり、審議の結果、応訴することとして決裁した。

(7)苦情・意見要望の受理等について
ア苦情1件について調査結果の報告があり、審議の結果、回答を決定した。
イ意見要望等52件の報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

2報告事項

(1)監察案件について

監察案件について報告があった。

(2)集団示威運動等に係る専決事務の処理状況について

5月23日から5月29日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

以上