定例会議の開催概要 令和5年4月19日

公安委員会定例会議の開催概要

第1日時

令和5年4月19日午後1時00分~午後4時50分までの間

第2全体会議

1審議事項

「大阪府警察事務手数料条例」等の一部改正について(案)

特定小型原動機付自転車(電動キックボード)の交通方法等の制定に伴い、大阪府警察事務手数料条例等の一部を改正する旨の報告があり、審議の結果、その内容を了承した。

委員発言要旨
  • 法改正に伴う所要の手続きであることから、誤りのないよう的確に進めていただくとともに、電動キックボードに起因する交通事故抑止対策をお願いしたい。

2報告事項

(1)令和4年大阪府警察重点目標の推進結果報告について

令和4年大阪府警察重点目標の推進結果及び同推進結果を4月中に大阪府警察ホームページに掲載する予定である旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 特殊詐欺や交通死亡事故の発生が厳しい状況にあることから、この機会に府下の諸情勢や府警の推進結果が幅広く周知され、府民の防犯意識等の向上に繋がることを期待している。
(2)第40回大阪府警察逮捕術大会の実施について

6月29日、おおきにアリーナ舞洲において、第40回大阪府警察逮捕術大会を実施する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 6年ぶりの大会と承知しているが、職員の士気が高まる実りのある大会にしていただきたい。
(3)令和5年春の勲章伝達式の実施について

5月11日、警察本部において、令和5年春の勲章伝達式を実施する旨の報告があった。

委員発言要旨
  • 大阪府民のためにご尽力された方々に受章のお祝いを申し上げる。

第3個別会議

1決裁事項

(1)運転免許取消対象事案について

運転免許取消対象事案について、審議の結果、52件の行政処分を決定した。

(2)新型コロナウイルス感染症に係る捜査業務等手当等の特例の廃止に伴う「大阪府警察職員の特殊勤務手当に関する条例」の一部改正について

5月8日に新型インフルエンザ等感染症から五類感染症へ移行された場合は、新型コロナウイルス感染症に係る捜査等業務手当等の特例を廃止することに伴い、「大阪府警察職員の特殊勤務手当に関する条例」の一部を改正する旨の上申があり、審議の結果、可として決裁した。

(3)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく代行聴聞結果及び行政処分の決定について

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に基づく行政処分2件について上申があり、審議の結果、いずれも風俗営業及び飲食店営業の停止を決定した。

(4)賞揚等禁止命令の発出及び意見聴取の実施について

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に基づき、賞揚等禁止命令の仮命令に係る意見聴取の期日を5月8日とし、当事者が正当な理由なく同意見聴取に出頭しない場合は、本命令に係る意見聴取の期日を5月24日とし、いずれも開催事項を公示のうえ、主宰者を暴力団対策室長として開催する旨のほか、当事者が正当な理由なく本命令に係る意見聴取に出席しない場合は、本命令書を発出する旨を決裁した。

(5)不服申立てに対する裁決について
ア運転免許効力停止処分に対する審査請求事案

運転免許効力停止処分の取消しを求めた審査請求事案2件について、審議の結果、当該各処分は道路交通法施行令の基準に従い適正に行ったものであることから、いずれも棄却とした。

イ運転免許証の交付の区分に対する審査請求事案

運転免許証の交付の区分の取消しを求めた審査請求事案1件について、審議の結果、本件は申立てにより回復すべき法律上の利益は存在せず不適法であることから却下とした。

(6)意見要望等の受理等について

意見要望等15件の報告があり、審議の結果、それぞれ処理方針を決定した。

(7)少年指導委員の退任に伴う感謝状の贈呈について

少年指導委員1人の退任に伴う感謝状贈呈の上申があり、可として決裁した。

(8)地域交通安全活動推進委員の辞職に伴う感謝状の贈呈について

地域交通安全活動推進委員1人の辞職に伴う感謝状贈呈の上申があり、可として決裁した。

(9)交通規制の実施について

4月中に実施予定の横断歩道、自転車横断帯等110か所の交通規制について上申があり、可として決裁した。

(10)警察職員等の援助要求について

警察法第60条第1項の規定に基づく、警察職員等の援助要求1件について上申があり、可として決裁した。

2報告事項

(1)監察案件について

監察案件について報告があった。

(2)3月中の懲戒等措置結果について

3月中の懲戒等措置結果について報告があった。

(3)薬物対策課における公用車の無車検運行及び公用車の保有状況に関する調査の結果について

薬物対策課における公用車の無車検運行及び公用車の保有状況に関する調査の結果について報告があった。

(4)集団示威運動等に係る専決事務の処理状況について

4月3日から4月9日までの間に受理した集団示威運動等の許可申請に係る専決事務の処理状況について報告があった。

以上